Warning: session_start() [function.session-start]: open(/var/tmp//sess_f541af95f95d40e3e75b5f1d92e6ca5a, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /usr/home/gt102050/html/db/detail.php:30) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /usr/home/gt102050/html/db/detail.php:30) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30
教員データベース 閲覧システム

氏名 藤原 智子 (fujiwara tomoko)  
所属 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 
職名 教授 
主要学歴
1984年年3月奈良女子大学家政学部食物学科 卒業 (家政学士) 
1986年3月奈良女子大学大学院家政学研究科食物学専攻 修了 修士(家政学) 
取得学位 博士(学術) 
研究分野の概要 大学生を中心とした若年女性を対象に、主に生殖機能の保護という観点から食生活環境の健全化を目指した食教育プログラムの開発を研究テーマとしています。 
キーワード 食習慣, 食生活リズム, ポスト思春期, 若年女性, 生殖機能, 食育プログラム 
主要職歴
1998年4月〜2007年3月芦屋女子短期大学家政学科 助教授 
2007年4月〜2011年3月芦屋女子短期大学生活創造学科 教授 
2011年4月〜2013年3月芦屋学園短期大学生活創造学科 教授 
2013年4月〜2015年3月芦屋学園短期大学幼児教育学科 教授 
2015年4月〜現在に至る京都ノートルダム女子大学生活福祉文化学部 教授 
2015年4月〜現在に至る京都ノートルダム女子大学大学院人間文化研究科 教授 (兼任) 
学内活動  
教育・研究活動
1.担当科目学 部:調理学、京都食生活論、フードスペシャリスト論、フードコーディネート論、アドバンスドキュイズィーン、ライフデザイン基礎論、生活福祉文化基礎演習I・II、生活福祉文化特論、卒業研究、生活文化海外研修
大学院:食生活文化特論、生活文化学特論、プロジェクト課題研究、特別研究 
2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
   該当なし
(2)作成した教科書、教材、参考書    
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
保育士養成テキスト7・ 小児栄養   共著  2009年2月  ミネルヴァ書房  編者:岡佐智子、小川雄二 共著者:小川雄二、◎藤原智子、豊原容子、川西正子、岡佐智子   23−42、79−98 
Constipation - Causes, Diagnosis and Treatment , Chapter title:Skipping breakfast is associated with constipation  共著  2012年3月  InTech Open Access Publisher  編:Anthony G. Catto-Smith ◎Tomoko Fujiwara   47-54 
保育者養成シリーズ・ 子どもの食と栄養   共著  2013年4月  一藝社  監修:林邦雄、谷田貝公昭 編著:林俊郎 共著者:緒方智宏、沖嶋直子、香川実恵子、喜多野宣子、濟渡久美、佐藤典子、宅間真佐代、田中卓也、築山依果、直井美津子、◎藤原智子、細川裕子、矢野正   91-102 
新版トータルクッキング・健康のための調理実習  共著  2015年3月  講談社  編者:大喜多祥子、濱口郁枝 共著者:大喜多祥子、久保加織、作田はるみ、時岡奈穂子、中平真由巳、禾本悦子、濱口郁枝、東本裕子、◎藤原智子、細見和子、三浦加代子  19-21、料理45品担当  
(2)論文          
Skipping breakfast is associated with dysmenorrhea in young women in Japan.(査読付)  単著  2003年11月  International Journal of Food Sciences and Nutrition 54    505-509 
Elegant harmony of two antioxidant substances, anthocyanin pigments and catechin, in Japanese sweet desserts.  単著  2003年12月  芦屋女子短期大学研究紀要 第26号     99-106 
Current problems of food intake in young women in Japan; their influence on female reproductive function. (査読付)   共著:筆頭  2004年  Reproductive Medicine and Biology 3   ◎Tomoko Fujiwara, Rieko Nakata  107-114 
he influence of food intake on female reproductive function in young women. (査読付)   共著:筆頭  2005年  Current Trend Endocrinology1  ◎Tomoko Fujiwara, Rieko Nakata, Hiroshi Fujiwara  137-143 
The discrepancy between BMI and self-recognition of adequate body weight may cause insufficient food intake and habits in young women in Japan.  単著  2005年3月  芦屋女子短期大学研究紀要 第27号     75-80 
Assessment of human regular menstrual cycle (査読付)   共著  2006年  Trends in Reproductive Biology2  ◎Tomoko Fujiwara, Rieko Nakata  59-64 
Skipping breakfast induces constipation in young women in Japan.  単著  2006年3月  芦屋女子短期大学研究紀要 第28号     51-60 
The relationship among food habits, sleeping habits and general conditions in young female students in Japan.  単著  2007年3月  芦屋女子短期大学研究紀要 第29号     75-82 
Diet during adolescence is a trigger for subsequent development of dysmenorrhea in young women. (査読付)   単著  2007年6月  International Journal of Food Sciences and Nutrition 58    437-444 
10  Adverse effects of dietary habits on menstrual disorders in young women. (査読付)   共著:筆頭  2007年10月  The Open Food Science Journal 1  ◎Tomoko Fujiwara, Natsuyo Sato, Hiroyo Awaji, Rieko Nakata   24-30 
11  Young Japanese college students with dysmenorrhea have high frequency of irregular menstruation and premenstrual symptoms. (査読付)   共著:筆頭  2007年10月  Open Medical Informatics Journal1  ◎Tomoko Fujiwara, Rieko Nakata  8-11 
12  Normal range of periodicity of young women with regular menstrual cycle in Japan.  単著  2007年12月  芦屋女子短期大学研究紀要 第30号     21-27 
13  不適切なダイエットが若年女性の月経周期に及ぼす悪影響の実態調査と実験的検証  単著  2009年3月  芦屋女子短期大学研究紀要 第33号     1-13 
14  【学位論文】Skipping breakfast adversely affects female reproductive function in post-adolescent college students.  単著  2009年5月  奈良女子大学博論 第149号     
15  Skipping breakfast adversely affects menstrual disorders in young college students. (査読付)   共著:筆頭  2009年9月  International Journal of Food Sciences and Nutrition 60  ◎Tomoko Fujiwara, Natsuyo Sato, Hiroyo Awaji, Hiroko Sakamoto, Rieko Nakata   23-31 
16  女子大学生の生殖機能に及ぼす朝食欠食の影響に関する継続的実態調査  単著  2009年10月  芦屋女子短期大学研究紀要 第34号     15-23 
17  食事と生体リズムと生殖機能  単著  2010年10月  芦屋女子短期大学研究紀要 第36号     1-19 
18  Skipping breakfast is associated with reproductive dysfunction in post-adolescent female college students. (査読付)   共著:筆頭  2010年12月  Appetite 55(3)  ◎Tomoko Fujiwara, Rieko Nakata  714-717 
19  食事調査から見る若年女性における栄養素摂取の状況  単著  2011年3月  芦屋女子短期大学研究紀要 第37号     13-32 
(3)その他          
【報告】女子学生における米食に対する意識調査とそれに基づく食育の試み−「ご飯を食べようレスキュー隊」実施報告  共著:筆頭  2007年3月  芦屋女子短期大学研究紀要 第29号   ◎藤原智子、足立敦子、上村昭子、加治宏子、岡田磨美、竹田直之、高山倭文  83-90 
【報告】食生活に対する意識改善を目指した効果的な教育プログラム構築の試み  共著:筆頭  2008年3月  芦屋女子短期大学研究紀要 第31号   ◎藤原智子、上村昭子、岡田磨美、竹田直之、蔭山猛  69-78 
【報告】思春期後の女性の性成熟完成期に悪影響を及ぼす食習慣の実態調査と実験的検証  単著  2009年6月  科学研究費補助金研究成果報告書 (平成19年度〜20年度基盤研究(C))      
【学会発表】朝食の欠食が思春期後 の女子大学生の生殖機能に悪影響を及ぼす可能性について   単独  2009年8月  日本調理科学会平成21年度大会     
【学会発表】朝食の欠食が若年女性の生殖機能に及ぼす影響について  共同  2009年8月  日本家政学会第61回大会  ◎藤原智子、中田理恵子   
【報告】「ガイダンス」における生活創造学科の新しい取り組み  共著:筆頭  2010年3月  芦屋女子短期大学研究紀要 第35号   ◎藤原智子、有働壽恵、ラッダ政美、上村昭子、吉田扇、木村恵子、中村薫、竹田直之、松原美紗  33-40 
【学会発表】食生活習慣が若年女性の生殖機能に及ぼす影響について  共同  2010年5月  日本家政学会第62回大会  ◎藤原智子、中田理恵子   
【学会発表】思春期直後の性成熟完成期にあたる女性を対象とした食事調査結果について  共同  2010年8月  日本調理科学会平成22年度大会  ◎藤原智子、中田理恵子   
【学会発表】若年女性の生殖機能に対する朝食欠食の抑制作用の実験的検証  共同  2011年5月  日本栄養・食糧学会第65回大会  ◎藤原智子、中田理恵子   
10  【学会発表】食事リズムが若年女性の生殖機能に及ぼす影響について  共同  2011年5月  日本家政学会第63回大会  ◎藤原智子、中田理恵子   
11  【学会発表】Skipping breakfast adversely affects reproductive function in post-adolescent female college students.  共同  2011年7月  XI Asian Congress of Nutrition  ◎Tomoko Fujiwara, Rieko Nakata   
12  【学会発表】朝食欠食は若年女性の生殖機能に悪影響を及ぼす  単独  2011年11月  第26回日本女性医学学会     
13  【報告】介護食のQOL向上を目指して−介護食士3級取得講座実施報告−  共著:筆頭  2012年3月  芦屋学園短期大学研究紀要 第38号   ◎藤原智子、蔭山猛、小久江次郎、松原美紗  47-51 
14  【学会発表】若年女性の生殖機能に悪影響を及ぼす食生活因子の検討  共同  2012年5月  日本栄養・食糧学会第66回大会  ◎藤原智子、中田理恵子   
15  【学会発表】若年女性の月経痛および便通に影響を及ぼす食生活因子の検討  共同  2012年5月  日本家政学会第64回大会  ◎藤原智子、中田理恵子   
16  【報告】生活リズムと解離した食事制限が若年女性の生殖機能に及ぼす影響  単著  2012年6月  科学研究費補助金研究成果報告書 (平成21年度〜23年度基盤研究(C))      
17  【学会発表】Skipping breakfast is associated with constipation in post-adolescent women in Japan   共同  2012年7月  International Federation for Home Economics (IFHE) XXII World Congress  ◎Tomoko Fujiwara, Rieko Nakata   
18  【報告】「芦屋カレッジレストラ ン」取り組みの軌跡  共著:筆頭  2013年3月  芦屋学園短期大学研究紀要 第39号   ◎藤原智子、蔭山猛、小久江次郎、上村昭子、ラッダ政美、加治宏子、松原美紗、高田雅  15-24 
19  【学会発表】若年女性のダイエット志向は生殖機能に影響を及ぼすか  共同  2013年5月  日本家政学会第65回大会  ◎藤原智子、中田理恵子   
20  【学会発表】カロリー制限が若年女性の卵巣機能に及ぼす影響の実験的検証  共同  2013年5月  日本栄養・食糧学会第67回大会  ◎藤原智子、古川あずさ、松元茜、中田理恵子   
21  【学会発表】ポスト思春期のカロリー制限が卵巣機能に及ぼす影響  共同  2013年8月  日本調理科学会平成25年度大会  ◎藤原智子、古川あずさ、松元茜、中田理恵子   
22  【学会発表】Skipping breakfast may induce dysmenorrhea and irregular menstruation in post-adolescent women in Japan  共同  2013年9月  20th International Congress of Nutrition  ◎Tomoko Fujiwara, Rieko Nakata   
23  【学会発表】Food intake during non-active phase affects ovarian function in post-adolescent female rats  共同  2013年10月  The 5th Scientific Meeting of the Asia Pacific Menopause Federation  ◎Tomoko Fujiwara, Hiroshi Fujiwara, Rieko Nakata   
24  【学会発表】若年女性のダイエットと睡眠時間が生殖機能に及ぼす影響  共同  2014年5月  日本家政学会第66回大会  ◎藤原智子、山岸郁乃、中田理恵子    
25  【学会発表】Diet during active phase impairs reproductive function in post-adolescent female rats  共同  2015年5月  12th Asian Congress of Nutrition  ◎Tomoko Fujiwara, Fumino Yamagishi, Akane Matsumoto, Rieko Nakata   
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
1984年4月〜現在に至る  日本家政学会 
1984年4月〜現在に至る  日本調理科学会 
1998年4月〜現在に至る  日本女性医学学会(旧:日本更年期医学会) 
2008年3月〜現在に至る  日本栄養・食糧学会 
(2)公的機関の役職等
(3)非営利組織等における活動
(4)講演講師等
2009年7月  兵庫県高等学校教育研究会家庭部会阪神西部地区研究会「食生活が生殖機能に及ぼす影響 ー思春期ダイエットと朝食欠食の観点からー」(県立西宮甲山高等学校)  
2009年10月  国立大学法人奈良女子大学保健管理センター主催奈良女子大学健康教育講演会「朝食の欠食は思春期後の女子大学生の生殖機能に悪影響を及ぼす」(奈良女子大学) 
2010年6月  奈良女子大学子どもネットワーク主催第2回公開講演会「思春期の食生活が女性の生殖機能に及ぼす影響について」(奈良女子大学) 
(5)その他

Warning: Unknown: open(/var/tmp//sess_f541af95f95d40e3e75b5f1d92e6ca5a, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0