氏名 ジャコバ アカザワ (jacoba akazawa)  
所属 人間文化学部 英語英文学科 
職名 嘱託講師 
主要学歴
1976年4月 1977年4月 1978年1月 2002年8月 2002年12月 Tasmanian College of Advanced Education(Hobart, Australia)卒業 (Dip. Ed) Tasmanian College of Advanced Education(Hobart, Australia)卒業 (B. Ed) Tasmanian College of Advanced Education(Hobart, Australia)卒業 (Teaching Certificate) University of Tasmania(Hobart, Australia)卒業 (Grad. Cert. Ed-TESOL) University of Tasmania(Hobart, Australia)卒業 (M. Ed-TESOL)  
取得学位 University of Tasmania(Hobart, Australia)卒業 (M. Ed-TESOL)
 
研究分野の概要 Home Economics
TESOL
 
キーワード 「Teaching Children 」『Waldorf Education』『Creative Approach to Foreign Language Teaching 」 
主要職歴
1977年2月 〜1982年12月 1983年1月 〜1985年3月 1986年4月 〜1990年3月 1990年4月 〜1991年3月 1990年4月 〜1991年3月 1990年9月 〜1991年3月 1992年4月 〜1995年3月 1995年4月 〜2006年3月 1995年4月 〜 現在に至る 1996年4月 〜2005年3月 1997年7月 〜 現在に至る (夏期のみ) 2003年4月 〜2006年3月 2003年4月 〜2006年3月 2006年4月 〜2009年3月 2009年4月 〜 現在に至る 年月 〜 現在に至る Brooks High School, Tasmania教員 NBC英会話学校(大阪)教師 京都インターナショナルスクール 教員 相愛女子高等学校(大阪)口述英語クラス担当非常勤講師 帝塚山女子短期大学(奈良)文学部 口述英語クラス担当非常勤講師 追手門学院大学(大阪)文学部 口述英語クラス担当非常勤講師 Tasmanian School of Education(オーストラリア/タスマニア)日本語学プログラム担当講師 京都女子大学 文学部 短期大学部  口述英語コース/異文化コミュニケーション/オーストラリアスタディ/ビジネス英語/読み書き 担当非常勤講師  京都外国語大学 外国語学部  口述英語コース/異文化コミュニケーション/オーストラリアスタディ/ビジネス英語/読み書き 担当非常勤講師(現在に至る) 龍谷大学(京都)文学部  口述英語コース/異文化コミュニケーション/オーストラリアスタディ/ビジネス英語/読み書き 担当非常勤講師  佛教大学(京都)夏期強化プログラム  口述英語コース/異文化コミュニケーション/オーストラリアスタディ/ビジネス英語/読み書き 担当講師(現在に至る) 同志社女子大学(京都) 学芸学部  口述英語コース/異文化コミュニケーション/オーストラリアスタディ/ビジネス英語/読み書き 担当非常勤講師  京都大学 総合人間学部 口述英語コース/異文化コミュニケーション/オーストラリアスタディ/ビジネス英語/読み書き 担当非常勤講師 関西大学(大阪) 特別外国語講座  口述英語コース/異文化コミュニケーション/オーストラリアスタディ/ビジネス英語/読み書き 担当常勤講師 Kyoto Sangyou University特別外国語講座  
学内活動 nil 
教育・研究活動
1.担当科目学 部:Speaking, Listening, Writing, TOEFL and other elective courses (Department of English)
 
2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
  Holistically     
(2)作成した教科書、教材、参考書    
Talking about the Australian Mosaic (Co-author) Published by Hokuseido Press UK Focus (Co-author) Published by Ikubundo Press   平16年10月 平18年11月  An intermediate level text of reading, writing, listening and speaking, as well as a four skills and a content-based course. This Australian text introduces a great diversity of topics including social issues relevant to the students. The complimentary Teachers’ Resource Manual provides suggested lesson plans, supplementary and extension activities, games, Japanese transcripts, and photocopiable materials. This text was primarily written as a reading and writing text for pre-intermediate to higher levels of English proficiency. It provides background knowledge of the UK, its culture and a number of issues. Reading passages introduce a wide variety of genres and the written exercises require students to write a text in the same style. Discussion and listening activities have been included, thus teachers using a four skills approach would also find this book useful. 
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
(2)論文          
  1) Making Peace with the Past ― Japan and World WarII     単著  平20年   12月   Kyoto University of Foreign Studies Bulletin. Studies in English Linguistics and Literature # 25      
(3)その他          
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
平14年 3月 平19年10月  タスマニア大学  大学院生セミナー 招待講演者 『Teaching English in Japan』 京都女子大学 招待講演者 『 Australia and Distance Education 』にてパワーポイントプレゼンテーション  
(2)公的機関の役職等
(3)非営利組織等における活動
(4)講演講師等
(5)その他