Warning: session_start() [function.session-start]: open(/var/tmp//sess_e782824cbb816e01d5650e2df73c1c13, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /usr/home/gt102050/html/db/detail.php:30) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /usr/home/gt102050/html/db/detail.php:30) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30
教員データベース 閲覧システム

氏名 吉野 啓子 (YOSHINO Keiko)  
所属 人間文化学部 英語英文学科 
人間文化研究科 応用英語専攻 
職名 教授 
主要学歴
1973年3月ノートルダム女子大学文学部英語英文学科卒業 
1977年3月京都女子大学大学院文学研究科英文学専攻修士課程修了 
1978年7月英国オックスフォード・サマビルカレッジ研修留学 
1980年7月英国オックスフォード・エクセターカレッジ研修留学 
取得学位 文学修士 
研究分野の概要 近代英国小説における女性作家の作品や、女性を主人公とする作品に焦点を当て、作品のテーマは勿論のこと、女性と社会の係わりや位置付け、作者の主張などの把握に努めている。 
キーワード 「英文学,近代小説,女性」 
主要職歴
1977年4月ノートルダム女子大学文学部英語英文学科助手 
1979年4月ノートルダム女子大学文学部英語英文学科講師 
1993年8月ノートルダム女子大学文学部英語英文学科助教授 
1993年8月京都ノートルダム女子大学大学院人間文化研究科助教授(兼任) 
2002年4月〜京都ノートルダム女子大学人間文化学部教授 
2004年4月〜京都ノートルダム女子大学大学院人間文化研究科教授(兼任) 
学内活動 キャンパス・ハラスメント防止・対策委員、
学生部委員 
教育・研究活動
1.担当科目学 部:Reading 、児童文学、英語英文学特論、女性と文学、フェミニズム文化論、英米文学の歴史、エッセイの研究,
大学院:近代英国小説特論、専門演習 
2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
1)     2003年4月〜現在  知識だけではなく、基本的な生活習慣をはじめとするマナーや人間性も高め、どのような人に会っても、またどのような場所や国であっても、卒なく対処できる女性であり、国際人であってほしいというのが基本である。 
(2)作成した教科書、教材、参考書    
1)  2003年4月〜現在  フェミニズム文化論の教材 
2)  2007年4月〜現在  英米文学の歴史の教材(現代の文学) 
3)  2007年4月〜現在  エッセイの研究の教材 
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
1)     人間として常に内面を高め、良き妻、良き母親、そして常に内的成長をしている女性でいてほしいと願いつつの教育活動である。 
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
1)  英語で読み解く世界  共著  2008年3月  松本佳子教授退職記念論文集  京都ノートルダム女子大学英語英文学会  83〜103頁 
2)  キャサリンマンスフィールド 作品の醍醐味  単著  2009年   朝日出版社    207頁  
3)  いじめからあなたの笑顔を取り戻したい  単著  2011年10月  浪速社    239頁 
(2)論文          
1)  ジョージ・エリオットの「サイラス・マーナー」における象徴的手法の一考察  単著  2006年3月  京都ノートルダム女子大学紀要36号    14頁、87〜100頁 
2)  キャサリン・マンスフィールドの生涯と作品にみられる植物について  単著  2008年3月  京都ノートルダム女子大学紀要38号    11頁、29〜39頁 
3)  ジョージ・エリオットのサイラス・マーナーについてーー環境と人々を中心にーー  単著  2010年3月   京都ノートルダム女子大学紀要40号    25頁、34-58頁  
4)  エリザベス・ボウエンの「パリの家」における女性達  単著  2011年3月  京都ノートルダム女子大学紀要41号    15頁、93-107頁 
(3)その他          
新聞記事等           
1)  「父のひとこと」    2005年6月19日付  産経新聞 エッセイ     
2)  「紫色のさるすべり」    2006年8月16日付  産経新聞 エッセイ     
3)  「ゆうゆうLife」上    2006年9月7日付  産経新聞     
4)  「ゆうゆうLife」下    2006年9月8日付  産経新聞     
5)  「やはり感謝」    2008年5月9日付  産経新聞 エッセイ      
6)  「美しい日本語学ぶ場に」    2008年6月19 日付   産経新聞     
7)  「友人と」    2008年12月  ヤナセライフプレジール11.12月号 エッセイ     
8)  「お月さん」    2009年9月17日付  産経新聞 エッセイ     
9)  「英語圏の文化と英語を学ぶ喜び」    2010年7月23日  島根県立松江東高等学校にて講演     
10)  「祖母の言葉」    2010年9月8日  産経新聞 エッセイ     
11)  「人として大切な何か」を学ぶきっかけに    2011年11月7 日  産経新聞      
12)  著書「いじめからあなたの笑顔を取り戻したい」について    2011年12月30日  産経新聞     
13 )  上記著書を「子どもに笑顔を」として    2012年1月7日  京都新聞     
14)  著書「いじめからあなたの笑顔を取り戻したい」について    2012年3月31日  産経新聞     
15)  ひょうご人権ジャーナル「きずな」    2013年2月  兵庫県人権啓発協会     
16)  ラジオ関西「谷五郎のこころにきくラジオ」「ハートフルフィーリング」    2013年2月11日  ラジオ関西(558KHZ)     
17)  「他人事から我が事へ、いじめについて考える」    2013年6月21日  兵庫県明石市人権啓発課主催 講演     
18)  「いじめから笑顔をとりもどすには」    2014年1月30日  兵庫県川西市教育委員会主催 講演     
           
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
1974年4月〜現在に至る  日本英文学会 
1976年4月〜現在に至る  日本ハーディ協会 
1976年4月〜現在に至る  日本バージニア・ウルフ協会 
1978年4月〜現在に至る  キャサリン・マンスフィールド協会 
(2)公的機関の役職等
(3)非営利組織等における活動
2003年10月〜現在に至る  校区内児童まもり隊員 
(4)講演講師等
2010年7月23日  高校生に英語圏の文化や英語を学ぶことで得られる喜びなどを説く。 
(5)その他

Warning: Unknown: open(/var/tmp//sess_e782824cbb816e01d5650e2df73c1c13, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0