Warning: session_start() [function.session-start]: open(/var/tmp//sess_1d560dd093a56f55cacffaae95348cf9, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /usr/home/gt102050/html/db/detail.php:30) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /usr/home/gt102050/html/db/detail.php:30) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30
教員データベース 閲覧システム

氏名 河瀬 雅紀 (KAWASE Masatoshi)
所属 現代人間学部 心理学科 
心理学研究科 
職名 教授 
主要学歴
1984年3月高知医科大学医学部医学科卒業 
1990年3月京都府立医科大学大学院医学研究科内科系専攻博士課程 所定単位修得 
取得学位 医学博士 
研究分野の概要 ヾ墨属緡鼎よびサイコオンコロジー分野:がん患者と家族の心理的ケア、グリーフケアに関する基礎的および実践的研究を行っている。
△劼こもりと心理的支援:ひきこもり当事者および家族に対して、インターネット等を利用した実践的支援と研究を行っている。
うつおよび神経症領域:うつ、対人不安とストレスとの関係などについて実践的研究を行っている。 
キーワード サイコオンコロジー、緩和ケア、がん、ひきこもり、うつ 
主要職歴
1990年4月〜1991年3月京都府立医科大学精神医学教室助手 
1991年4月〜1994年5月公立南丹病院精神科神経科医長 
1994年6月〜1995年11月京都府立医科大学精神医学教室助手 
1994年10月〜1995年11月フリンダース大学医学部緩和ケア部門(オーストラリア・南オーストラリア州)  
1995年12月〜1998年4月京都府立医科大学精神医学教室学内講師 
1998年5月〜1999年3月京都府立医科大学精神医学教室講師 
2001年4月〜2003年3月京都府精神保健福祉総合センター所長・ 京都府立医科大学精神医学教室助教授(併任)  
1999年4月〜2001年3月京都府立医科大学精神医学教室助教授 
2003年4月〜2004年8月京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学助教授 
2004年9月〜京都ノートルダム女子大学人間文化学部生涯発達心理学科(2005年に心理学部心理学科に改組)教授 
2004年9月〜京都ノートルダム女子大学大学院人間文化研究科(2005年に心理学研究科に改組)教授(兼任) 
2007年4月〜京都府立医科大学医学部医学科客員教授 
2007年4月〜2008年3月京都ノートルダム女子大学心理臨床センター長 
2009年4月〜2012年3月京都ノートルダム女子大学大学院心理学研究科長 
2012年4月〜京都ノートルダム女子大学心理学部長 
2013年5月〜京都ノートルダム女子大学大学院心理学研究科長 
学内活動 図書館情報センター館長、管理運営会議、大学評議会、研究倫理委員会、研究倫理審査委員会、京都府立医科大学との連携推進室
 
教育・研究活動
1.担当科目学 部:精神医学機∪鎖整絣忰供⊃牲仗翰学、医学概論機⊃翰・教育フィールド研修、心理学演習I、心理学演習供卒業研究
大学院:臨床心理学基礎実習、臨床心理学実習、精神医学特論、臨床心理地域援助特論、臨床心理学専門演習I・供Ν掘Ν検特別研究、心理学特殊演習I・供Ν掘Ν検後期特別研究 
2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
1)  パワーポイントおよび配布資料を用いて、双方向的な授業となるよう工夫  2005年〜現在  各授業で配布資料を工夫し、学生による内容の理解度を確認しながら、講義を展開している 
2)  ポータルサイトの相談事業を用いた実践的指導  2007年〜現在  ポータルサイトのひきこもりメール相談を用いた大学院生の実践的指導 
(2)作成した教科書、教材、参考書    
1) チーム医療従事者のための臨床医学全科  2006年4月20日   
2) うつ病 知る 治す 防ぐ  2009年8月   
3) がん患者 グループ療法の実際  2009年12月1日   
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
1)  医療心理学  共著  2008年11月5日  東京、星和書店  忠井俊明編 河瀬雅紀著  201-236頁(第7章 ターミナルケア・緩和ケアの実践−がん患者の心のケア−) 
2)  うつ病 知る 治す 防ぐ  共編著  2009年8月10日  京都、金芳堂  福居顯二、井上和臣、河瀬雅紀(編集)  26-37頁(うつ病の診断)、80-85頁(緩和医療におけるうつ病) 
3)  がん患者 グループ療法の実際  編著  2009年12月1日  京都、金芳堂  河瀬雅紀(編著)、中村千珠(著)  1-32頁、49-54頁、62-94頁、105-138頁 
4)  パーソナリティ障害の認知療法  共訳  2011年9月  東京、岩崎学術出版社  井上和臣、友竹正人(監訳)、河瀬雅紀(分担訳:第10章、第14章)   261〜291頁(第10章 演技性パーソナリティ障害)、389〜414頁(第14章 強迫性パーソナリティ障害) 
5)  精神医学第12版  共著  2013年5月  京都、金芳堂  加藤伸勝(編)、福居顯二、谷直介、井上一臣(改訂編集)、河瀬雅紀(著)  258-260頁(13章-2 サイコオンコロジー) 
6)  生命倫理と医療倫理(改訂3版)  共著  2014年3月  京都、金芳堂  伏木信次、樫 則章、霜田 求(編)、 河瀬雅紀(著)  20-31頁(第3章医療者-患者関係) 
(2)論文          
1)  緩和医療における精神症状と対策  共著  2008年1月  緩和医療学 10巻1号  河瀬雅紀、羽多野裕、中村千珠、廣澤六映  3〜9頁 
2)  譫妄が生じた時はどのように対応すればよいか?  単著  2008年5月  月刊「Junior」472号  河瀬雅紀  33-36頁 
3)  否認様言動へはどのように対応すればよいか?  単著  2008年6月  月刊「Junior」473号  河瀬雅紀  37-40頁 
4)  緩和ケアにおける心理的側面 −不安・抑うつへの対応・精神的ケア  単著  2008年10月  バイオフィードバック研究 35巻2号  河瀬雅紀  122-127頁 
5)  がん診療連携拠点病院における心理社会的サポート−医師へのアンケート調査より−  共著  2008年5月  総合病院精神医学 20巻2号  中村千珠、河瀬雅紀、保坂 隆  129-138頁 
6)  社会福祉従事者のバーンアウトに関する研究―コーピング及び情動知能との関連―  共著  2010年7月  プシュケー 9  勝部美恵子、河瀬雅紀  11頁〜31頁 
7)  医療チームと組織・集団の心理−その基礎的事項   単著  2011年1月  総合病院精神医学 23巻1号  河瀬雅紀  77頁〜85頁 
8)  終末期に強い苛立ちと攻撃性を示す患者―その心理学・精神病理学的理解と対応―   共著:筆頭  2011年7月  精神科治療学 26巻7号  河瀬雅紀、羽多野 裕、山田美和   829頁〜835頁 
9)  Using Drawing Tests to Explore the Multidimensional Psychological Aspects of Children with Cancer.  共著  2014年8月  Jpn J Clin Oncol. 2014 Aug 21.  Hatano Y, Yamada M, Nakagawa K, Nanri H, Kawase M, Fukui K.   
(3)その他          
国内学会・研究会           
1)シンポジウム  「終末期における心と魂のケア」終末期がん患者への関わ り―精神科医の立場から―  単独  2008年2月23日  第14回日本死の臨床研究会近畿支部研究会(京都)     
2)シンポジウム  緩和ケアにおける心理的側面〜不安・抑うつへの対応、精神的ケアの基本  単独  2008年6月28日  第36回日本バイオフィードバック学会学術総会(枚方)     
3)シンポジウム  認知行動療法とがん患者の心理的ケア−サポートグループを中心に−  単独  2009年10月  第9回日本認知療法学会(千葉)     
4)特別講演  がん患者のグループ療法から見えるもの  単独  2012年11月  第8回関西サイコオンコロジー研究会(大阪)     
5)国際学会  Effects of Short-term Existential Group Therapy for Breast Cancer Patients    2014年10月  16th World Congress of Psycho-Oncology(Lisbon)  Chizu Nakamura, Masatoshi Kawase   
6)国内学会  がん患者の心理社会的ニーズに関する調査.    2009年6月  第1回日本心身医学5学会合同集会(東京)  中村千珠、河瀬雅紀、市川大輔、岡本和真、落合登志哉、園山輝久、大辻英吾.   
  母の死別後8年間の遷延性悲嘆・同胞葛藤・社交不安障害によりひきこもった40歳代男性の治療的展開    2011年9月  第24回日本サイコオンコロジー学会総会(埼玉)  畑譲、富永敏行、飯田直子、羽多野裕、山田美和、河瀬雅紀、福居顯二   
  乳がん患者への実存的グループ療法の試み    2012年9月  第25回日本サイコオンコロジー学会総会(福岡)  中村千珠、河瀬雅紀   
  死後の処置を行う看護師の自己効力感とその影響因子    2012年9月  第36回死の臨床研究会年次大会(京都)  岩井美佑紀、高野知子、関川加奈子、柴田由里子、細川豊史、河瀬雅紀   
  死後の処置における初級看護師とベテラン看護師の自己効力感の検討    2012年9月  第36回死の臨床研究会年次大会(京都)  関川加奈子、岩井美佑紀、高野知子、柴田由里子、細川豊史、河瀬雅紀   
  腎移植患者の心理社会的問題に対する現状認識と心理状態との関連    2012年11月  第25回日本総合病院精神医学会総会(東京)  中村千珠、河瀬雅紀   
  終末期乳がん患者におけるDignity Therapy    2013年9月  第6回日本スピリチュアルケア学会(宮城)  中村千珠、河瀬雅紀   
  乳がん患者に対する実存的苦痛に焦点づけしたグループ療法の効果    2013年9月  第26日本サイコオンコロジー学会総会(大阪)  中村千珠、河瀬雅紀   
  乳がん患者に対する実存的グループ療法について-介入後1ヶ月の効果を中心に―    2013年11月  第26回日本総合病院精神医学会総会  中村千珠、河瀬雅紀   
  認知療法家、ジョニー久保田の最後の1ヶ月〜「My Carte(マイカルテ)」と、ともに過ごした時間から感じること〜    2014年10月  第27日本サイコオンコロジー学会総会(東京)  津田真、久保田亮、笹田侑子、杉江礼子、畑譲、河瀬雅紀、多賀千明   
  フェイススケール導入時の混乱について 〜再生不良性貧血の一事例を通して学んだこと〜    2014年10月  第27日本サイコオンコロジー学会総会(東京)  笹田侑子、津田真、杉江礼子、畑讓、河瀬雅紀   
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
1996年4月〜現在に至る  日本総合病院精神医学会評議員・編集委員会委員 
1996年10月〜現在に至る  日本サイコオンコロジー学会常任世話人(2009年7月〜理事) 
2013年10月〜現在に至る  日本サイコオンコロジー学会・年次大会支援委員会委員 
1996年〜現在に至る  日本緩和医療学会会員 
1994年〜  日本死の臨床研究会会員 
1992年〜現在に至る  日本精神神経学会会員 
2002年〜現在に至る  近畿精神神経学会評議員 
2006年〜  日本心身医学会会員 
2009年〜  日本認知療法学会会員 
2005年〜  日本児童青年精神医学会会員 
(2)公的機関の役職等
(3)非営利組織等における活動
1995年12月〜現在に至る  京滋緩和ケア研究会世話人(監査) 
2007年5月〜現在に至る  NPO法人Re-vid理事 
2010年〜  関西サイコオンコロジー研究会・顧問 
2012年4月〜  京滋サイコオンコロジー研究会・代表世話人 
(4)講演講師等
2007年7月11日  −青少年の社会的ひきこもりとは− .京都府青少年の社会的ひきこもり支援職親事業・職親(就労体験協力事業所)研修会.京都(平安会館) 
2007年7月17日  −青少年の社会的ひきこもりとは− 京都府青少年の社会的ひきこもり支援職親事業・職親(就労体験協力事業所)研修会 京都(セントノーム京都) 
2007年11月7日  犯罪被害者相談の心構えについて.第4回犯罪被害者等施策市町村担当者研修会.京都(キャンパスプラザ京都) 
2008年2月28日  −青少年のひきこもりとその対応について−.京都府ひきこもり支援サポーター養成研修.京都(ルビノ京都) 
2012年12月14日  精神障害を疑う状況になった場合の対応の注意点.チーム絆(ひきこもり)定例会.京都(京都府家庭支援総合センター) 
2014年3月14日  精神障害者の支援と回復する力.平成25年度京都市精神障害者ホームヘルプ研修会.京都(みやこめっせ) 
(5)その他

Warning: Unknown: open(/var/tmp//sess_1d560dd093a56f55cacffaae95348cf9, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0