Warning: session_start() [function.session-start]: open(/var/tmp//sess_75b280790b59a6fef35b4351ccf90c32, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /usr/home/gt102050/html/db/detail.php:30) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /usr/home/gt102050/html/db/detail.php:30) in /usr/home/gt102050/html/db/detail.php on line 30
教員データベース 閲覧システム

氏名 尾崎 仁美 (OZAKI Hitomi)  
所属 現代人間学部 心理学科 
心理学研究科 
職名 准教授 
主要学歴
大阪大学人間科学部人間科学科卒業 
大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了 
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了 
取得学位 博士(人間科学) 
研究分野の概要 大学生の学習意欲、将来展望 
キーワード 青年心理学、教育心理学 
主要職歴
1999年4月〜2000年3月大阪大学人間科学部助手 
2000年4月〜2002年3月大阪大学大学院人間科学研究科助手 
2002年4月〜2005年3月京都ノートルダム女子大学人間文化学部専任講師 
2003年4月〜2005年3月京都ノートルダム女子大学大学院人間文化研究科専任講師(兼任) 
2005年4月〜2006年3月京都ノートルダム女子大学心理学部専任講師 
2005年4月〜2006年3月京都ノートルダム女子大学大学院心理学研究科専任講師(兼任) 
2006年4月〜2007年3月京都ノートルダム女子大学心理学部助教授 
2006年4月〜2007年3月京都ノートルダム女子大学大学院心理学研究科助教授(兼任) 
2007年4月〜京都ノートルダム女子大学心理学部准教授 
2007年4月〜京都ノートルダム女子大学大学院心理学研究科准教授(兼任) 
学内活動  
教育・研究活動
1.担当科目学 部:現代青年の心理学、現代社会調査演習機Ω渋綣匆馗敢艮藹供⊇薺藜存骸遜機初級実験実習供⊃翰・教育フィールド研修b、心理学基礎演習供⊃翰学演習I、心理学演習II、卒業研究
大学院:教育社会心理学特論、生徒指導・キャリア教育特論、発達・学校心理学専門演習I、発達・学校心理学専門演習II、特別研究、心理学特殊研究D(教育評価)、心理学特殊演習I、心理学特殊演習II 
2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
1)  教育内容の工夫  2002年4月〜現在  授業終了後、コメント用紙に授業の感想や疑問点などを記入させ、その後の授業内容の検討や授業計画および授業方法の改善に役立てている。少人数の授業では、必要に応じて授業者からのコメントを記入して返却するが、それが難しい場合には、次回の授業において、学生の意見を紹介したり、学生からの質問に答えたり補足を行うなど、何らかの形でフィードバックするよう努めている。 
2)  教育方法の工夫  2002年4月〜現在  講義形式の授業において、言語による説明だけでは理解が難しい内容については、図表を資料として配布したり、ビデオ等の視聴覚教材を用いることで、理解を促す工夫をしている。また、現代青年の心理学の授業においては、受講生のほとんどが青年期にあることを考慮して、受講生自身の自己理解に結びつくような作業や実習を取り入れながら授業を進めている。 
3)  学生による授業アンケートの活用  2003年4月〜現在  全学的な授業評価に加え、初回あるいは最終回の授業において、受講生に簡単なアンケートを実施している。初回の授業では、受講理由や授業への期待・要望、授業内容に関する理解度などを尋ねることで、その後の授業の組み立てに活用している。また、最終回の授業では、授業によって得られたことや授業への感想などを尋ね、学生からの授業評価として受け止めるとともに、次年度への改善に役立てている。 
(2)作成した教科書、教材、参考書    
1) 自己理解のための青年心理学  2004年4月  共著 八千代出版 
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
1)  ライフストーリーアプローチを用いた女子大学生の自己理解支援の試み  2006年3月  女子大学生の自己理解支援を目指し、3つのライフストーリーから成る自己理解ワークブックを作成し、その特徴と有効性について、日本発達心理学会第17回大会(於:九州大学)にて発表した。 
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
1)  『授業力を磨く―内面性を重視した学習指導―』学習意欲を育てる教育のために―他者との相互作用から児童・生徒の動機づけを考える―  共著  2006年2月  教育フォーラム37 金子書房  人間教育研究協議会編(◎松島るみ、尾崎仁美)  105〜114頁 
2)  『自己概念研究ハンドブック』第7章 学業的自己概念   共訳  2009年6月  金子書房  Bracken, B.A.(編) 梶田叡一・浅田匡(監訳)   335〜368頁 
(2)論文          
1)  小学生の無気力感と学校・家庭における適応感との関連  共著:筆頭  2006年3月  京都ノートルダム女子大学研究紀要第36号  ◎尾崎仁美、松島るみ  13〜26頁 
2)  小学生の学習意欲と学習行動の関連  共著  2006年3月  京都ノートルダム女子大学紀要第36号   ◎松島るみ、尾崎仁美  27〜38頁 
3)  大学生の授業意欲の変化とその要因  共著:筆頭  2006年3月  京都ノートルダム女子大学心理学部・大学院心理学研究科研究誌プシュケー第5号  ◎尾崎仁美、松島るみ  63〜74頁 
4)  大学進学動機による学習意欲・授業選択態度・重視活動の変化について  共著  2006年3月  京都ノートルダム女子大学心理学部・大学院心理学研究科研究誌プシュケー第5号  ◎松島るみ、尾崎仁美  13〜24頁 
5)  大学進学動機による学習意欲・授業選択態度・重視活動の変化について―2年間の縦断的調査より―  共著  2007年3月  京都ノートルダム女子大学心理学部・大学院心理学研究科研究紀要プシュケー第6号  ◎松島るみ、尾崎仁美  1〜14頁 
6)  学業における成功・失敗経験の評価の規定因  共著  2007年3月  四天王寺国際仏教大学紀要第45号  ◎上野淳子、尾崎仁美  223〜239頁 
7)  学習意欲・授業選択態度・大学適応感の変遷について―3年間の縦断調査結果より  共著  2008年3月  京都ノートルダム女子大学心理学部・大学院心理学研究科研究紀要プシュケー第7号  ◎松島るみ、尾崎仁美  39〜48頁 
8)  虐待を受けた子どもの行動チェックリスト(ACBL-R)の標準化の試み  共著  2008年4月  子どもの虐待とネグレクト第10巻第1号  ◎山本知加、尾崎仁美、沼谷直子、藤澤陽子、松原秀子、西澤哲  124〜136頁 
9)  大学授業観と大学適応感、学習意欲、学業的自己疎外感との関連:大学授業観尺度の作成と大学授業観タイプによる検討  共著:筆頭  2009年3月  京都ノートルダム女子大学紀要第39号  ◎尾崎仁美、松島るみ  1〜16頁 
10)  卒業時における大学満足度を規定する諸要因の検討  共著  2009年3月  京都ノートルダム女子大学紀要第39号  ◎松島るみ、尾崎仁美  31〜48頁 
11)  大学生における学習意欲の変化を規定する要因―横断的・縦断的方法による検討―  共著  2009年3月  京都ノートルダム女子大学心理学部・大学院心理学研究科紀要  ◎松島るみ、尾崎仁美  13〜34頁 
12)  大学生における学習意欲の変化とその関連要因−1年生を対象にした縦断的調査より−  共著:筆頭  2012年3月   京都ノートルダム女子大学心理学部・大学院心理学研究科研究誌プシュケー第11号   ◎尾崎仁美、松島るみ   29〜40頁 
13)  大学授業観が学習意欲・大学満足感に及ぼす影響−リアリティショックを媒介として−  共著  2012年3月  京都ノートルダム女子大学紀要第42号   ◎松島るみ、尾崎仁美   105〜118頁  
14)  大学生のアイデンティティとその関連要因   共著  2013年3月  京都ノートルダム女子大学紀要第43号  ◎松島るみ、尾崎仁美   1〜13頁 
15)  女子大学生にとって仕事とは―仕事観尺度の作成と理想とするライフコースによる仕事観の違い―   単著  2015年3月  京都ノートルダム女子大学心理学部・大学院心理学研究科研究誌プシュケー第14号    29〜41頁  
16)  心理・教育フィールド研修b(現代心理専攻)の実践報告(2014年度)および今後の課題  共著  2015年3月  京都ノートルダム女子大学心理学部・大学院心理学研究科研究誌プシュケー第14号  ◎松島るみ、尾崎仁美   43〜53頁 
(3)その他          
1)  ライフストーリーアプローチを用いた女子大学生の自己理解支援の試み⑴―自己理解ワークブックの作成と学生の評価―  共同  2006年3月  日本発達心理学会第17回大会発表論文集(於:九州大学)  ◎尾崎仁美、徳田治子  300頁 
2)  ライフストーリーアプローチを用いた女子大学生の自己理解支援の試み⑵―自己理解支援ツールとしての3つのアプローチの評価と特徴―  共同  2006年3月  日本発達心理学会第17回大会発表論文集(於:九州大学)  ◎徳田治子、尾崎仁美  301頁 
3)  大学進学動機による学習意欲・授業選択態度・重視活動の変化について  共同  2006年3月  日本発達心理学会第17回大会発表論文集(於:九州大学)  ◎松島るみ、尾崎仁美  703頁 
4)  大学進学動機による学習意欲・授業選択態度・重視活動の変化について⑵  共同  2006年11月  日本心理学会第70回大会発表論文集(於:九州大学)  ◎松島るみ、尾崎仁美  1265頁 
5)  学習意欲・授業選択態度・大学適応感の変遷について  共同  2008年10月  日本教育心理学会第50回大会発表論文集  ◎松島るみ、尾崎仁美  474頁 
6)  大学生における学習意欲の変化を規定する要因―横断的・縦断的方法による検討   共同  2009年9月  日本教育心理学会第51回大会発表論文集   ◎松島るみ、尾崎仁美  160頁 
7)  Factors Influencing the University Students' Motivation for Learning: A Cross-sectional and Longitudinal Analysis of First year to Third year Japanese University Students.   共同  2010年7月   Abstracts of the 27th International Congress of Applied Psychology   ◎Rumi Matsushima,Hitomi Ozaki   1475頁 
8)  大学授業観が学習意欲・大学満足感に及ぼす影響(1)   共同  2010年9月   日本心理学会第74回大会発表論文集  ◎尾崎仁美、松島るみ  1087頁  
9)  大学授業観が学習意欲・大学満足感に及ぼす影響(2)  共同  2010年9月   日本心理学会第74回大会発表論文集  ◎松島るみ、尾崎仁美  1088頁 
10)  大学生における大学授業観の変化について   共同  2011年8月   日本教育心理学会第53会大会発表論文集   ◎松島るみ、尾崎仁美  324頁  
11)  女子大学生にとって仕事とは―仕事観尺度の作成と理想とするライフスタイルによる意味づけの違い  単独  2012年3月  日本発達心理学会第23回発表論文集    670頁 
12)  アイデンティティと大学生活の関連について(1)   共同  2012年9月   日本心理学会第76回大会発表論文集   ◎松島るみ、尾崎仁美  1022頁  
13)  アイデンティティと大学生活の関連について(2)   共同  2012年9月  日本心理学会第76回大会発表論文集  ◎尾崎仁美、松島るみ  1023頁 
14)  Relations among Identity Achievemnet, Students' Attitude toward their Classes and Motivation for Learning   共同  2013年7月   The 13th European Congress of Psychology  ◎Rumi Matsushima, Hitomi Ozaki   97頁 
15)  大学生活で身につけた力とその要因について  共同  2013年10月   日本心理学会第77回大会発表論文集   ◎松島るみ、尾崎仁美   1077頁 
16)  大学生活で身につけた力とその要因について(1)  共同  2014年11月   日本教育心理学会第56回大会発表論文集   ◎松島るみ、尾崎仁美  210頁 
17)  大学生活で身につけた力とその要因について(2)   共同  2014年11月  日本教育心理学会第56回大会発表論文集   ◎尾崎仁美、松島るみ  211頁 
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
1996年2月〜現在に至る  日本教育心理学会会員 
1996年2月〜現在に至る  日本心理学会会員 
1996年6月〜現在に至る  日本発達心理学会会員 
1998年6月〜現在に至る  日本青年心理学会会員 
1998年9月〜現在に至る  日本パーソナリティ心理学会会員 
2005年4月〜2008年3月  日本パーソナリティ心理学会 経常的研究交流委員会委員 
(2)公的機関の役職等
(3)非営利組織等における活動
(4)講演講師等
(5)その他

Warning: Unknown: open(/var/tmp//sess_75b280790b59a6fef35b4351ccf90c32, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0