氏名 佐藤 純 (SATO Atsushi)
所属 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 
人間文化研究科 生活福祉文化専攻 
職名 准教授 
主要学歴
1986年3月31日関西大学文学部教育学科卒業 
1988年3月31日関西大学大学院文学研究科教育心理学専修修了 
取得学位 文学修士 
研究分野の概要 ・ 精神に「障害」のある人の家族の支援
概要:支援の必要とする当事者でもある家族支援のあり方やその具体的な方法についての研究 
キーワード 家族支援、精神保健福祉、精神に「障害」のある人のリハビリテーション 
主要職歴
1988年6月京都府入職 京都府綾部保健所技師(精神保健福祉相談員)  
1991年4月京都府立精神保健福祉総合センターデイケア課 精神保健福祉相談員 
1992年4月京都府立精神保健福祉総合センター相談指導課 精神保健福祉相談員 
2004年5月京都府山城広域振興局健康福祉部乙訓保健所福祉室 精神保健福祉相談員 
2006年4月〜京都ノートルダム女子大学人間文化学部生活福祉文化学科助教授 
2006年4月〜京都ノートルダム女子大学大学院 人間文化研究科准教授(兼任) 
2007年4月〜京都ノートルダム女子大学生活福祉文化学部准教授 
学内活動 学生相談室専門相談員 
教育・研究活動
1.担当科目学 部:精神保健福祉論機Ν供Ν掘∪鎖席欸魍忰機Ν供∪鎖席欸鯤〇秡蠱民臀の基盤(基礎)・(専門)、精神保健福祉援助技術演習(専門)機Ν供∪鎖席欸鯤〇祓臀実習指導、精神保健福祉援助実習機Ν供Ν掘∧〇秬験茱妊競ぅ鶻慍粉霑単藹機Ν供奮崘)、福祉生活デザイン学科基礎演習掘Ν検奮崘)、福祉生活デザイン概論、ソーシャルワーク基礎論、就労支援、生活福祉文化特論、卒業研究
大学院:精神保健福祉特論(隔年)、ソーシャルワーク実習、特別研究、臨床心理地域援助特論(隔年・心理学研究科) 
2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
1)  社会福祉の援助専門職の養成を図るための実践指導    社会福祉の援助専門職としての豊かな人間性や援助の基礎となる人間観や倫理観を育み、実践的な援助専門職の養成を図るために、社会福祉現場の見学や講義、そして、視聴覚教材の使用、さらに自分の振り返り、小グループでのミーティングを設定している。 
2)  毎期ごとに学生による授業評価を行っている。     
(2)作成した教科書、教材、参考書    
1) 分担執筆:「MINERVA福祉資格テキスト 精神保健福祉士専門科目編」43〜47頁、89〜101頁 社団法人日本精神保健福祉士協会監修、ミネルヴァ書房テキストブック編集委員会編 ミネルヴァ書房  2012年1月30日  精神保健福祉の理論と相談援助の過程 「相談援助の過程」254〜263頁、「相談援助活動の展開」264〜275頁、「地域移行支援」276〜285頁、「精神障害者のケアマネジメント」286〜295頁、「ネットワーキングと包括的支援」296〜301頁 
2) 分担執筆:「精神保健福祉援助演習(基礎・専門)・新・精神保健福祉士養成講座第8巻」91〜98頁 精神保健福祉士養成講座編集委員会編 中央法規出版  2012年2月1日  「心理教育を用いたリハビリテーション技法の実技」・「デイケアでのリハビリテーション技法の実技」 
3) 分担執筆:「精神保健福祉援助演習(基礎・専門)・新・精神保健福祉士養成講座第8巻教員用指導ガイド」12〜15頁 精神保健福祉士養成講座編集委員会編 中央法規出版  2012年2月1日  「心理教育を用いたリハビリテーション技法の実技」・「デイケアでのリハビリテーション技法の実技」 
4) 分担執筆:「精神保健福祉の理論と相談援助の展開供新・精神保健福祉士養成講座第5巻」43〜47頁、89〜101頁 精神保健福祉士養成講座編集委員会編 中央法規出版  2012年2月1日  「集団を活用した支援の実際と事例分析 心理教育」(43〜47頁)、「家族支援の方法」(89〜95頁)、「事例による家族調整・支援の検討)(96〜101頁) 
5) 分担執筆:「新・精神保健福祉士養成講座第5巻第2版」、日本精神保健福祉士養成校協会編集委員会編、中央法規出版  2014年2月1日  「心理教育」(57〜60頁)、「家族支援の方法」(101〜108頁)、「事例による家族調整・支援の検討」(109〜115頁)、「家族会」(232〜237頁) 
6) 分担執筆:「精神保健福祉援助演習(基礎・専門)・新・精神保健福祉士養成講座第8巻」第2版、220-224頁、精神保健福祉士養成講座編集委員会編集、中央法規出版  2016年2月1日  「事例3 リハビリテーションモデル◆歐翰教育」 
7) 分担執筆:「精神保健福祉援助演習(基礎・専門)・新・精神保健福祉士養成講座第8巻教員用指導ガイド」第2版、日本精神保健福祉士養成校協会編集委員会編、中央法規出版  2016年2月1日  「事例3 リハビリテーションモデル◆歐翰教育」 
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
1)  『利用者主導を貫く精神障害者ケアマネジメントの実践技術』  共著  2003年5月  へるす出版社  三品桂子、佐藤純、西邑章  110-142頁 192-228頁 
2)  「精神に『障害』のある人の家族への支援—家族自身のwell-beingへの課題」、『生活へのまなざし Part供  共著  2008年3月1日  ナカニシヤ出版  京都ノートルダム女子大学生活福祉文化学部編(共著:中村久美、竹原広実、鳥居本幸代、村上かおり、萩原暢子、米田泰子、加藤佐千子、西尾孝司、村田久行、桐野由美子、鵜歐人子、石井浩子、畠山寛、山本智也、酒井久美子、野村武夫)  129-142頁 
3)  『日本で始めるACTチームの立ち上げ方―アウトリーチによる包括的地域生活支援のコツ』  共編著  2010年11月27日  久美出版  佐藤純・三品桂子編(共著:東美佐枝・粟津佳子・金井浩一・西川里美・福山敦子・三品桂子・森田倫子・佐藤純)   
4)  「ケア役割への支援からケアしない権利・ケアする権利の保障へ―精神に「障害」のある人の家族支援に必要な視点」、『生活福祉文化資源の探求−これからの日本の生活様式を求めて』  共著  2013年3月30日  ナカニシヤ出版  京都ノートルダム女子大学生活福祉文化学部編共著(編集委員:中村久美、山本智也、三好明夫、著者:萩原暢子、中村久美、竹原広実、鳥居本幸代、山本智也、米田泰子、加藤佐千子、佐藤純、桐野由美子、石井浩子、畠山寛、山本智也、酒井久美子、牛田好美、三好明夫、矢島雅子)  41-75頁 
5)  「家族及び家族会の力と家族支援−家族との互恵関係」、『新社会人のための精神保健福祉士(PSW)−社会人経験をストレングス(強さ・長所)にしたこれからの私』  共著  2014年5月31日  学文社  青木聖久・杉本浩章編(青木聖久・杉原努・添田昌宏・安元紀子・足立孝子・小島寛・杉本浩章・田村綾子・坂元寛美・齋藤晋治・小沼聖治・栄セツコ・佐藤純・上山崎悦代・阿部正孝・森寛之・吉澤豊・山元孝二・川上由夏・臼井潤一郎・田村真美子・平則男・朝熊清花・荒川豊・増田一世・阪田憲二郎・河野康政・竹中秀彦・下方宏明・浅野雅彦・前山憲一・松岡信一郎・廣江仁・岩上洋一・前田有香・竹内政治・渡口泰子)  259頁−269頁 
(2)論文          
1)  精神障害者ケアマネジメントの今後の展開  単著  2007年3月1日  京都ノートルダム女子大学研究紀要第37号    15〜28頁 
2)  何をすることが家族の支援になるのか〜精神に「障害」のある人の家族支援の経験から  単著  2012年1月10日  精神医療、65号、vol.140    47〜55頁 
3)  ACTにおける家族支援  共著  2012年3月25日  精神保健福祉、vol43、No.1、89号  石川三絵、金井浩一、橋本東代子、水嶋美之  19〜21頁 
4)  高齢を迎える精神障害のある人とその家族を支援する (特集 精神障害者の老いについて)  単著  2016年3月25日  精神保健福祉、vol47、No.1、第105号    40〜42頁 
5)  日本における精神障害者訪問家族支援技術の普及の必要性  単著  2016年3月31日  京都ノートルダム女子大学研究紀要、第46号    29〜42頁 
6)  通所サービス等を利用していない精神障害者をケアする家族が経験する困難とその対処  共著  2016年3月31日  京都ノートルダム女子大学研究紀要、第46号  松田美枝、橋本史人、菊池彰倫、松本裕介、畚野真木  43−54頁 
(3)その他          
科研報告書           
1)  「ソーシャルワーク視点に基づく重度精神障害者の地域生活支援のスキルに関する研究」  共著  2008年3月31日  (萌芽研究、課題番号:19653054、平成18年度〜平成19年度)  主任研究者・三品桂子、平成18年度研究成果報告書   
2)  「家族支援に関する研究」、分担研究者:佐藤純 研究協力者:横山沙和、岩井沙織  共著  2008年3月31日  「基礎研究B 包括型地域生活支援プログラムにおけるチームづくりと効果・評価に関する研究(課題番号:19330136、平成19年度〜21年度)  主任研究者・三品桂子、平成19年度研究成果報告書   
3)  「家族支援に関する研究」、分担研究者:佐藤純 研究協力者:岡田愛、近藤真奈美、廣瀬文  共著  2009年3月31日  基礎研究B 包括型地域生活支援プログラムにおけるチームづくりと効果・評価に関する研究(課題番号:19330136、平成19年度〜21年度)  主任研究者・三品桂子、平成20年度研究成果報告書   
4)  「家族支援に関する研究」、分担研究者:佐藤純、研究協力者:岡田愛、  共著  2010年3月31日  基礎研究B 包括型地域生活支援プログラムにおけるチームづくりと効果・評価に関する研究(課題番号:19330136、平成19年度〜21年度)  主任研究者・三品桂子、平成21年度研究成果報告書、   
5)  「ACTにおけるFPE」分担研究者:佐藤純、研究協力者:岡田愛  共著  2011年3月31日  基礎研究B 包括型地域生活支援プログラムの効果促進の研究(課題番号:22330174、平成22年度〜25年度)  主任研究者・三品桂子、平成22年度研究成果報告書   
学会発表           
1)  「ACT-Kサービスは利用者家族にどのように役に立っているか−利用者家族の聞き取り調査から」  単独  2008年11月  日本精神障害者リハビリテーション学会第16 回大会     
2)  「精神障害のある人の地域生活支援における訪問家族支援の意義―英国バーミンガムとACT-Kの実践から―」  共同  2008年11月  日本精神障害者リハビリテーション学会第16 回大会  岡田愛・三品桂子・岡田まり・佐藤純・杉原努   
3)  「しなやかさとしたたかさを備えたACT チームづくりの戦略−日米における質的調査を通して見えてきたこと―」  共同  2008年11月  日本精神障害者リハビリテーション学会第16 回大会  三品 桂子・岡田 まり・佐藤 純・杉原 努   
4)  「メリデン版訪問家族支援のわが国への導入の課題―ACTスタッフの研修プログラム作成のプロセスの中で見えてきたこと」  共同  2009年11月  日本精神障害者リハビリテーション学会第17回大会  佐藤純・岡田愛・杉山真奈美・廣瀬文・三品桂子・岡田まり・杉原努   
5)  「精神障害者本人が発病から病状が安定するまでに家族が経験する困難とその対処」  共同  2009年11月  日本精神障害者リハビリテーション学会第17回大会  佐藤純・廣瀬文   
6)  「米国におけるACTスタッフ研修とACTのコアスキル−ACTチームスタッフに求められる理念と理念を実践するスキルの視点から−」  共同  2009年11月  日本精神障害者リハビリテーション学会第17回大会  三品桂子・岡田まり・佐藤純・杉原努   
7)  「急性期を在宅で支える−ACT-K(京都地区)の実践から−」  共同  2009年11月  日本精神障害者リハビリテーション学会第17回大会  水嶋美之、高木俊介、三品桂子、岡田まり、佐藤純、岡田愛   
8)  「専門職から見たACTチームにおける当事者スタッフの役割」  共同  2010年6月  第9回日本精神保健福祉学会  蒲田詩織・三品桂子・佐藤純   
9)  「スタッフから見たACTにおける家族支援」  共同  2010年10月  日本精神障害者リハビリテーション学会第18回大会  佐藤純・岡田愛・三品桂子・岡田まり・杉原努、   
10)  「ACTにおける家族支援」  単独  2011年6月  第10回日本精神保健福祉学会  佐藤純   
11)  「ACTスタッフの研修とスーパービジョン」  共同  2011年6月  第10回日本精神保健福祉学会  岡田まり・三品桂子・佐藤純   
12)  「ACTにおける薬剤師の役割について」  共同  2011年11月18日  第54回日本病院・地域精神医学会  三宅友佳、橋本東代子、安里順子、福山敦子、高木俊介、和多田裕、佐藤純、岡田愛   
13)  「急性期を自宅で支える支援〜安心できる人と場所〜」  共同  2011年11月18日  第54回日本病院・地域精神医学会  安里順子、岡田愛、福山敦子、多崎沙綾香、佐藤純、高木俊介   
14)  「精神疾患の病状が安定しても通所サービス等を利用しない本人をケアする家族が経験する困難とその対処」  共同  2012年11月18日  日本精神障害リハビリテーション学会  松本裕介、佐藤純、松田美枝、菊池彰倫、渡辺恵司   
15)  「英国Assertive Outreach Teamにおける家族支援〜単家族への訪問家族心理教育〜」  単独  2012年6月23日  第11回日本精神保健福祉学会     
16)  「地域が受け入れにくい当事者に支援を届ける精神保健福祉士の役割〜多職種アウトリーチチームの実践から〜」  共同  2013年6月15日  第12回日本精神保健福祉学会  橋本東代子、石川三絵、金井浩一、水嶋美之、佐藤純、三品桂子   
17)  「ACTスタッフにおける家族支援に対する認識〜提供される家族支援との関連から〜」  共同  2013年6月15日  第12回日本精神保健福祉学会  佐藤純、岡田愛、三品桂子   
18)  「本人と家族のリカバリーを促す精神保健福祉士の支援〜ACTの実践を通して〜」  共同  2013年6月15日  第12回日本精神保健福祉学会  石川三絵、橋本東代子、金井浩一、水嶋美之、三品桂子、佐藤純   
19)  「精神障害者アウトリーチ推進事業における未受診等の方へのアプローチ」  共同  2015年6月27日  第15回日本精神保健福祉学会  磯朱里、木下定子、中川浩二、佐藤純   
その他           
1)  特別寄稿「精神科受診への支援」、『高齢者・障害者ケース研究会報告書〜困難事例の検討から』  共著  2008年3月31日  高齢者・障害者ケース研究会・京都市社会福祉協議会編    59頁〜66頁 
2)  『本人の発病から病状が安定するまでに体験する家族の困難と必要な支援』、家族による家族研究事業機2009〜2010年度)  共著  2010年10月22日  社団法人京都精神保健福祉推進家族会連合会  松田美枝、橋本史人、渡辺恵司、廣瀬文  1頁〜78頁 
3)  「研修時の質疑応答(Q&A)」、厚生労働省平成22年度障害者総合福祉推進事業『未治療・受診中断等の精神疾患患者へのアウトリーチ(訪問)支援モデルの開発と普及』報告書  共著  2011年3月31日  財団法人石神紀念医学研究所    83頁〜90頁 
4)  「第3章 アウトリーチ推進事業のための研修の実施報告」、平成23年度地域保健総合推進事業『精神障害者の地域移行・地域定着及びアウトリーチにおける保健所の果たすべき役割に関する研究』報告書  共著  2012年3月31日  財団法人日本公衆衛生協会  柳尚夫、澁谷いづみ、本保善樹、毛利好孝、井形るり子、馬場俊明、永岡秀之、藤田健三、野口正行、西川里美、吉川隆博、工藤一恵、三品桂子   
5)  講演録「日本で家族支援をどのように実現していくか」、『月刊みんなねっと7月号』   単著  2012年7月1日  公益社団法人全国精神保健福祉会連合会    6頁-15頁 
6)  「事業対象者の考え方」、「支援活動の組み立て(マネジメントの仕方)」、平成25年度地域保健総合推進事業『精神障害者アウトリーチにおける保健所の果たすべき役割に関する研究』報告書  共著  2013年3月31日  一般財団法人日本公衆衛生協会  柳尚夫・澁谷いづみ・本保善樹・毛利好孝・井形るり子・永岡秀之・藤田健三・野口正行・藤田大輔・西川里美・三品桂子・佐藤純  109頁-113頁 114-117頁 
7)  章末コラム「危機介入」、「未治療、医療中断の方との出会い」、「家族支援」、『精神障がい者地域包括ケアのすすめ―ACT‐Kの挑戦 実践編 (メンタルヘルス・ライブラリー) 』  共著  2013年5月25日  批評社  高木俊介監修、福山敦子・岡田愛編(高木俊介・福山敦子・岡田愛・金井浩一・山本恭子・岡田まり・大迫晋・山田千恵子・苅山和生・三宅友佳・橋本東代子・宮脇真理子・安里順子・杉原努・水嶋義之・越智浩二・石川三絵・横田季子・多崎沙彩香・伊東貴代子・三品桂子・池田克之・宇野基子・是友舞・蒲田詩織)  119-120頁 135-136頁 152-153頁 
8)  座談会「わたしたちが求める本当の家族支援とは何か」、『月刊みんなねっと1月号』  共著  2014年1月1日  公益社団法人全国精神保健福祉会連合会    6頁-15頁 
9)  「ACTとは何か」、「家族支援について」、『包括型地域生活支援・専門職人材育成研修 アウトリーチセミナー報告書 アウトリーチ・テキスト』  共著  2014年3月31日  ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて  睫攴啣陝Χ皸羚整譟κ〇各愡  20頁-27頁 48頁-58頁 
10)  「出雲地域の外部からの評価」、平成25年度地域保健総合推進事業『精神障害者アウトリーチにおける保健所の果たすべき役割に関する研究』報告書  共著  2014年3月31日  一般財団法人日本公衆衛生協会  柳尚夫・澁谷いづみ・本保善樹・毛利好孝・井形るり子・永岡秀之・藤田健三・野口正行・藤田大輔・西川里美・三品桂子・佐藤純  42頁-44頁 
11)  講演録「英国の精神保健福祉分野における介護者(ケアラー)支援の概要−本人・家族をともに支える訪問家族支援〜みんなねっとフォーラム2013より その 廖◆愀邊みんなねっと5月号』  単著  2014年5月1日  公益社団法人全国精神保健福祉会連合会    7頁-13頁 
12)  「メリデン版訪問家族支援・研修報告」、『月刊みんなねっと11月号』  単著  2015年11月1日  公益社団法人全国精神保健福祉会連合会    8−9頁 
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
1989年3月1日〜現在に至る  日本心理学会 
1991年7月1日〜現在に至る  日本心理臨床学会 
1995年11月1日〜現在に至る  日本精神障害者リハビリテーション学会 
2007年5月1日〜現在に至る  障害学会 
2009年4月1日〜現在に至る  日本地域・病院精神医学会 
2009年4月1日〜現在に至る  日本精神保健・予防学会 
2009年10月1日〜現在に至る  日本保健医療福祉連携教育学会 
2011年4月1日〜現在に至る  日本ソーシャルワーク学会 
2012年4月1日〜現在に至る  日本精神保健福祉学会 
(2)公的機関の役職等
2011年4月1日〜2012年3月31日  京都市地域自立支援協議会アドバイザー 
2011年4月1日〜2012年3月31日  京都府精神障害者退院支援事業評価検討委員会委員 
2016年7月14日〜現在に至る  京都府家庭支援サポートチーム・家庭支援アドバイザー 
(3)非営利組織等における活動
理事等   
2007年4月1日〜現在に至る  NPO法人 PRPきょうと 理事  
2008年4月1日〜現在に至る  社会福祉法人伏見ふれあい福祉会 評議員 
2014年5月19日〜現在に至る  NPO法人 色 理事 
第三者委員   
2006年4月1日〜現在に至る  社会福祉法人オリーブの会 第三者委員 
(4)講演講師等
2014年5月18日  「家族支援一家族が求める支援・家族の願い」、川西市・猪名川町地区家族会研修会、むぎのめ家族会、川西市ふれあいプラザ、兵庫県川西市  
2014年7月12日  「ひきこもり等社会的不安を持つ若者と家族への支援」、京都市こころのサポート事業講演会、特定非営利活動法人若者と家族のライフプランを考える会、LPW事務所、京都市  
2014年8月31日   「家族自身の暮らしを大切に:本人へのより良い接し方」、NPO法人こころ、あんしんLight講演会、NPO法人こころ、あんしんLight、兵庫県福祉センター、神戸市  
2014年9月7日   「精神に「障害」のある人の家族支援」、東海精神障害者リハビリテーション研究会、名古屋市立大学看護学部、名古屋市  
2014年9月12日   「実践に活かせる家族支援」、竹田綜合病院院内研修会、竹田綜合病院総合医療センター、福島県会津若松市  
2014年9月14日   「うつ等こころの病の理解と対応・地域における精神障害者との接し方(ファミリーワークとは)」、松のみどり会発足20周年記念事業、公益社団法人京都精神保健福祉推進家族会連合会、みやづ歴史の館、宮津市  
2014年9月25日   「メリデン版訪問家族支援から学ぶ」、平成26年度中国ブロック家族会精神保健福祉促進研修会島根大会、島根県精神保健福祉会連合会・全国精神保健福祉会連合会、島根県民会館中ホール、松江市  
2014年9月28日   パネルディスカッション「生活困窮者支援法は誰のための支援か?」、法人設立記念シンポジウム、NPO法人キャンディ、京都テルサ、京都市  
2014年10月7日   「精神障害者の理解と対応について」、宇治青少年こころの電話電話相談員平成26年度第3回全体研修会、宇治市教育委員会、宇治市生涯学習センター、宇治市  
2014年10月11日   「面接技法について」、平成26年度滋賀県精神保健福祉士会新人研修会、滋賀県精神保健福祉士会、草津市立まちづくりセンター、草津市  
2014年10月17日   分科会2「家族支援」、みんなねっと全国大会石川大会、公益社団法人全国精神保健福祉会連合会 (みんなねっと)、金沢歌劇場、金沢市  
2014年10月18日   "「3本の矢で小さな一歩を踏み出そう〜本人・家族・支援者のできること〜」、家族との懇親会、グループホームすまいる、石川県野々市市  
2014年10月18日   「3本の矢で小さな一歩を踏み出そう〜本人・家族・支援者のできること〜」、家族との懇親会、グループホームすまいる、石川県野々市市  
2014年10月22日   「家族研究第2弾報告」、京大みのり会例会、京大みのり会(家族会)、ひとまち交流館京都、京都市  
2014年11月2日   「精神障がい者アウトリーチ支援の基本理解」、精神障がい者アウトリーチ推進事業研修会、北海道十勝総合振興局保健環境部保健行政室(北海道帯広保健所)、北海道十勝総合振興局、帯広市  
2014年11月16日   「イギリスの精神分野における介護者支援の概要」、みんなねっと近畿ブロック家族の集い奈良、公益社団法人全国精神保健福祉連合会(みんなねっと)、奈良県社会福祉綜合センター、奈良県橿原市  
2014年12月2日   「精神障がい者の家族支援の実践と調査及び研究ほか」、平成26年度精神障がい者家族のピアサポート相談研修会、特定非営利活動法人富山県精神保健福祉家族連合会、富山県総合福祉会館サンシップとやま、富山市  
2014年12月20日   「英国メリデン版訪問家族支援から学ぶ ー家族支援に求められるもの」、講演会・家族依存から社会的支援に向けて〜精神障害者をかかえる家族の苦悩を希望に〜 家族依存から社会的支援に向けて進める会、和歌山県勤労福祉会、和歌山市  
2014年12月21日   「ソリューションフォーカストアプローチについて」、平成26年度和歌山県精神医学ソーシャルワーカー協会専門学習会、和歌山県精神医学ソーシャルワーカー協会、和歌山市中央コミュニティセンター、和歌山市  
2015年2月1日   「記録の書き方」「面接技術について」、京都精神保健福祉士協会初任者研修、京都精神保健福祉士協会、京都市国際交流会館、京都市  
2015年2月8日   「家族支援について」、包括型地域生活支援・専門職人材育成研修「アウトリーチ・セミナー」、ACTから地域生活支援を学ぶ会、花巻市定住交流センターなはんプラザ、盛岡市  
2015年2月12日〜13日   「イギリスの訪問家族支援から学ぶ 「メリデン・ファミリーワーク」について」、平成26年度九州ブロック家族会精神保健福祉研修会鹿児島大会、特定非営利活動法人 鹿児島県精神保健福祉会連合会、鹿児島市民文化ホール、鹿児島市  
2015年2月19日   「英国メリデン版訪問家族支援から学ぶへ これからの家族支援に求められるもの」、平成26年度みんなねつとフォーラム2014 in 徳島大会、徳島県精神障害者家族会連合会、ホテル千秋閣、徳島市  
2015年2月22日   「精神障害のある人が地域で自分らしく暮らすために」、平成26年度障害福祉サービス事業所職員研修、きょうされん京都支部、ハートピア京都、京都市  
2015年2月26日   「精神に障害のある人と家族への地域生活支援のコツ」、平成26年度精神保健福祉研修会、滋賀県長浜保健所、ながはまウェルセンター、長浜市  
2015年3月6日   シンポジウム「英国メリデン版訪問家族支援を実現するために」、みんなねっとフォーラム2014、公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会、津田ホール、東京都  
2015年3月13日   「グループワークの進め方等について」、平成26年度地域精神保健福祉活動に係る保健師業務研修会、京都市こころの健康増進センター、京都市こころの健康増進センター  
2015年3月19日   「家族による家族相談のコツ」、きょうかれん家族相談員研修、公益社団法人京都精神保健福祉推進家族会連合会、京都市右京ふれあい文化会館、京都市  
2015年6月11日   「相談支援における面接技法について」、相談支援における面接技法職員研修、京都市発達障害者支援センターかがやき、京都市発達障害者支援センターかがやき、京都市  
2015年7月11日   「家族支援とは」、第74回北河内精神保健福祉交流会、北河内精神保健福祉交流会、枚方市総合福祉会館、枚方市  
2015年7月30日   「関係機関のネットワークを生かして支援する〜互いの理解を深めながら学ぶ」、中京区こころ・愛.ふれあいネットワーク全体会議、こころ・愛.ふれあいネットワーク、京都市中京区役所、京都市  
2015年8月8日  「関わりの難しい親への対応1−精神保健の視点からの検討」、平成27年度児童虐待防止協会オープン講座「子ども虐待」(実践編A)、特定非営利活動法人児童虐待防止協会、大阪府社会福祉会館、大阪市 
2015年8月10日  「家族支援の視点とアセスメントシートの改良」、平成27年度精神保健福祉関係職員研修(グループ別研修)、大阪市こころの健康増進センター、大阪市こころの健康増進センター、大阪市 
2015年8月19日  「障害のある人への支援〜精神疾患(障害)の基本的理解を通して〜」、平成27年度寝屋川市精神障害者ホームヘルパー基礎研修、寝屋川市、寝屋川市立総合センター、寝屋川市 
2015年8月21日  「精神に『障害』のある人とその家族の関わり方」、平成27年度綾部市域民生委員・児童委員人権問題啓発研修会、京都府中丹広域振興局、綾部市中央公民館、綾部市 
2015年8月26日  「地域で支える精神障害者の暮らし〜多職種チームによる支援の実際〜」、平成27年度精神保健福祉研修会、滋賀県長浜保健所、 滋賀県長浜赤十字病院、長浜市 
2015年8月31日  シンポジウム「こころの病をもつ方を家族だけでなく地域で支えるには」、上京こころのふれあいネットワーク講演会、上京こころのふれあいネットワーク、上京区総合庁舎、京都市 
2015年9月3日  「従事者である『私のこころ』を健康に保つためのストレスマネジメント」、大津市精神保健福祉業務従事者研修会、大津市保健所、大津市保健所、大津市 
2015年9月11日  「家族支援の技量向上について」、平成27年度精神保健福祉関係職員研修(グループ別研修)、大阪市こころの健康増進センター、大阪市こころの健康増進センター、大阪市 
2015年9月17日  「家族支援について」、平成25年度京都府こころの健康推進員養成講座、京都府精神保健福祉総合センター、京都府精神保健福祉総合センター、京都市 
2015年9月18日  「家族支援について」、平成25年度京都府こころの健康推進員養成講座、京都府精神保健福祉総合センター、京都府中丹勤労者福祉会館、福知山市 
2015年9月28日  分科会2「わが国の家族支援に求められるもの」、みんなねっと全国大会福岡大会、公益社団法人全国精神保健福祉会連合会 (みんなねっと)、福岡国際会議場、福岡市 
2015年10月6日  「こころの病のある方を地域で支えるために」、東山区社会福祉協議会ボランティア入門講座、東山区社会福祉協議会、東山区社会福祉協議会、京都市 
2015年11月3日  「精神障害者ケアマネジメント」、大阪精神保健福祉士協会初任者基礎研修、一般社団法人 大阪精神保健福祉士協会、大阪府社会福祉会館、大阪市 
2015年11月15日  「こころの病気の理解と対応〜正しく理解し、私たちができることを考えてみよう〜」、平成27年度精神保健福祉講演会、富山市・富山市自殺対策推進連絡会議・富山市精神障害者家族会等連絡会、富山ステーションフロントCiC、富山市 
2015年11月22日  「面接技法・記録の書き方について」、滋賀県精神保健福祉士協会新人研修、滋賀県精神保健福祉士協会、コミュニティセンターやす、野洲市 
2015年12月25日  「家族の関わり方について−親亡き後ではなく親が生きている間にできること」、大津市保健所精神家族交流会、大津市保健所、明日都浜大津、大津市 
2016年1月4日  「ケアマネジメント」、精神保健福祉相談員資格取得講習会、京都市こころの健康増進センター、京都市こころの健康増進センター、京都市 
2016年1月20日  「精神保健福祉の課題を持つ親について」、フリースクールにおけるソーシャルワーク基礎研修、フリースクール・フォロ、フリースクール・フォロ、大阪市 
2016年2月18日  「地域精神保健福祉活動における訪問支援の意義と工夫−そのコツを学ぶ」、地域精神保健福祉活動に係る保健師業務研修会、京都市こころの健康増進センター、京都市地域リハビリテーションセンター、京都市 
2016年2月27日  「精神保健福祉制度・政策論機廖2015年度日本精神保健福祉士協会基幹研修供日本精神保健福祉士協会、ピアザ淡海、大津市 
2016年2月27日  「精神保健福祉制度・政策論供廖2015年度日本精神保健福祉士協会基幹研修掘更新講習、日本精神保健福祉士協会、コラボしが21、大津市 
2016年3月2日  「家族支援について」、左京保健センター職員研修、京都市左京保健センター、京都市 
2016年3月14日  「メリデン版訪問家族支援」、講演会、おおえメンタルクリニックゆう、帯広市 
2016年3月19日  「メリデン版家族支援(ファミリワーク) を学ぶー地域生活を支える新しいプログラムからこれからの支援を考える〜メリデン版家族支援・オープンダイアローグを学ぶ」、ACT全国ネットワーク中部ブロック研修、ACT全国ネットワーク、なゆた浜北、浜松市 
2016年3月27日  「通所サービス等を利用しない本人をケアする家族が経験する困難とその対処」、講演・楽しい集い&生活相談会、公益社団法人京都精神保健福祉推進家族会連合会、佛教大学二条キャンパス、京都市 
2016年4月7日  「精神障害者のインテーク面接で配慮すべきこと」、職員研修、京都障害者就業・生活支援センター、北山ふれあいセンター、京都市 
2016年5月29日  「〜病院から地域へ、その後は?〜メリデン版家族支援」講演・シンポジウム(共同・吉野賀寿美、酒井一浩、小松容子、長江美代子、大野美子、伊藤千尋)、ブロック別研修会 in 札幌、ACT全国ネットワーク、かでる27、札幌市 
2016年6月12日  「メリデン版訪問家族支援から学ぶ」、ACTから地域支援を学ぶ会いわて第26回学習会、ACTから地域支援を学ぶ会いわて、なはんプラザ、花巻市 
2016年6月12日  ワークショップ「家族支援の新たな風―英国メリデン版訪問家族支援から私たちが学ぶこと―」(共同・小松容子・長江美代子、吉野賀寿美)、第41回日本精神科看護学術集会 in 盛岡、盛岡市民記念ホール、盛岡市 
2016年8月2日  「地域の特性をふまえた涛申保健医療福祉活動の充実・強化をめざして−保健所・県機関で活動する専門職等に求められる役割と期待」、平成28年度精神保健医療福祉業務従事者研修会<行政機関職員コース>、滋賀県立精神保健福祉センター、滋賀県立精神保健福祉センター、大津市 
2016年8月5日  「関わりの難しい親への対応〜精神保健からの検討」、平成28年度児童虐待防止協会オープン講座「子ども虐待」実践編、特定非営利活動法人児童虐待防止協会、大阪府社会福祉会館、大阪市 
2016年8月22日  「精神に「障害」のある人の家族の支援」、大阪市精神保健福祉関係職員研修(グループ別研修)、大阪市こころの健康センター、大阪市こころの健康センター、大阪市 
2016年8月31日  「何をすることが家族の支援になるのか−精神障がいのある人の家族の支援−」、平成28年度専門職向け研修、和歌山県精神保健福祉センター、和歌山県精神保健福祉センター、和歌山市 
2016年9月2日  「病院と地域の関係者で一緒に考えよう−精神障害者のあたり前の暮らしと多職種連携−」、平成28年度精神保健福祉研修会(多職種連携)、滋賀県長浜保健所、長浜市 
2016年9月6日  「精神に障害のある人の家族支援〜メリデン版訪問家族支援に焦点をあてて〜」、講演会、総合心療センターひなが、四日市市 
2016年9月8日  「家族支援の現状とメリデン版訪問家族支援プログラムの導入を目指して」(共同・吉野賀寿美、酒井一浩、小松容子、長江美代子、大野美子、伊藤千尋)、日本精神科病院協会学術教育研修会看護部門、日本精神科病院協会、ニューオータニイン札幌、札幌市 
2016年9月21日  「家族だからできること、支援者に頼る方がよいこと−家族の求める家族支援とは−」、中和地区3市1町家族教室、大和高田市・香芝市・葛城市・広陵町、奈良県中和保健所、香芝市 
2016年10月4日  「連携とコーディネート」、教育相談〈上級〉講座機京都府総合教育センター、京都府総合教育センター、京都市 
2016年10月8日  「家族の求める家族支援とは何か」、第26回こころの講演会、奈良ゆいの会、奈良商工会議所、奈良市 
2016年10月21日  「英国メリデン版訪問家族支援に学ぶ〜いま求められる精神に「障害」のある人と家族への支援」、第6回岡山心理教育ネットワーク、岡山心理教育ネットワーク、リーセントカルチャーホテル、岡山市 
2016年10月23日  「ソーシャルワーカー実践におけるケアマネジメント」(共同・西邑章)、一般社団法人大阪精神保健福祉士協会、大阪社会福祉会館、大阪市 
2016年11月13日  教育講演「精神に障がいのある人と家族の地域生活を支える〜本人と家族の思いをチームで共有するために〜」、第36回近畿作業療法学会、和歌山県民文化会館、和歌山市 
2016年11月29日  「こころの病を持つ方の理解と家族だけでなく地域で支えるためにできること」、南区こころの健康を考える集い、南区こころの健康を考える会、京都テルサ、京都市 
2016年11月30日  「訪問により本人と家族をともに支援する〜メリデン版訪問家族支援から学ぶ「家族支援」の技術〜」(共同・吉野賀寿美、酒井一浩、小松容子、長江美代子、大野美子、伊藤千尋)、日本精神障害者リハビリテーション学会ワークショップ、日本精神障害者リハビリテーション学会、JA長野県ビル、長野市 
2016年12月6日  「精神疾患のある本人と家族の支援について」、米原市介護支援専門員研修会、米原市、米原市役所山東庁舎、米原市 
2016年12月6日  「精神疾患のある本人と家族の支援について」、米原市介護支援専門員研修会、米原市、米原市役所山東庁舎、米原市 
2016年12月20日  「精神疾患の理解と対応—母子保健で関わる親への支援」、平成28年度山城北保健所管内保健師研究会、京都府山城北保健所、京都府山城地方振興局、宇治市 
2016年12月28日  「精神障害者ケアマネジメント」、京都市精神保健福祉相談員資格取得講習会、京都市こころの健康増進センター、京都市 
2017年1月28日  分科会「英国メリデン版訪問家族支援を学ぶ」(共同・伊藤千尋、吉野賀寿美、酒井一浩、大野美子、小松容子)、第8回ACT全国研修会関東大会、大宮ソニックシティ、さいたま市 
2017年2月2日  「家族支援を視野に入れたケアマネジメント」、高齢者相談センター細江地域演習事業(介護支援専門員研修)、地域包括支援センター細江、地域包括支援センター細江、浜松市 
2017年2月10日  「支援を拒否する精神に「障害」のある人への支援について」、尼崎市援助者向けの自殺対策研修、尼崎市役所、尼崎市立すこやかプラザ、尼崎市 
2017年2月17日  「家族の関わり方」、親和会勉強会、ぶんきょうサテキャン宇治橋通り、宇治市 
2017年2月19日  「記録の書き方」「面接技術について」(共同・西邑章)、京都精神保健福祉士協会初任者研修、京都精神保健福祉士協会、ハートピア京都、京都市 
2017年2月25日  「親亡き後ではなく、親が生きている間にできること」、養父市ゆうきの会家族会公開講座、養父市ゆうきの会家族会、兵庫県養父市 
2017年3月27日  「メリデン版訪問家族支援の魅力とこれから〜みんなねっとからの派遣研修と日本での試行からみえてくること」(共同・小松容子・大野美子)、メリデン版訪問家族支援事業・報告集会「メリデン版訪問家族支援事業のこれまでとこれから」、公益社団法人全国精神保健福祉会連合会、アットビジネスセンター池袋駅前別館、東京都 
(5)その他