氏名 工藤 哲夫 (KUDOU Tetsuo)
所属 現代人間学部 こども教育学科 
心理学研究科 
職名 教授 
主要学歴
1983年3月東京学芸大学教育学部初等教育教員養成課程国語科専修 卒業 
1989年3月東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程国語教育専攻 修了 
2009年3月早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程教科教育学専攻(国語科教育) 単位取得退学 
取得学位 修士(教育学) 
研究分野の概要 「国語教育における言語活動・言語経験・言語能力」
「文学教育における読み深めの観点」
「ファシリテーションを援用した『話し合いを見える化』する学習活動の実践と理論の研究」
「国語科の学習用語」
「国語科の学習活動と学習効果」 
キーワード 国語教育,文学教育,ファシリテーション,言語活動,学習効果 
主要職歴
1990年4月〜2010年3月東京学芸大学附属大泉中学校(2007年に東京学芸大学附属国際中等教育学校に改編)教諭 
2010年4月〜2013年3月京都ノートルダム女子大学 心理学部 准教授 
2010年4月〜2013年3月京都ノートルダム女子大学大学院心理学研究科准教授(兼任) 
2014年4月〜2017年3月京都ノートルダム女子大学 心理学部 教授 
2014年4月 現在に至る京都ノートルダム女子大学大学院心理学研究科教授(兼任) 
2017年4月 現在に至る 京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 こども教育学科 教授 
学内活動 こども教育学科主任 
教育・研究活動
1.担当科目学 部:国語科教育,国語科指導法,教育評価,教育課程論,教育実習事前事後指導A,心理学演習,心理学演習,教職実践演習,卒業研究,小学校教育実習,小学校教育実習,幼稚園教育実習,幼稚園教育実習供じ渋綣匆颪箸海匹,こども教育基礎演習,こども教育フィールド研修,国語
大学院:国語教育特論,教科教育演習(国語),教育方法学特論,発達学校専門演習,発達学校専門演習,発達学校専門演習,発達学校専門演習  
2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
   該当なし
(2)作成した教科書、教材、参考書    
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
国語科授業用語の手  引き  共著  2006年7月  教育出版  中原國明・大熊徹編  16-17,23-25,32(編集委員) 
中学校国語科「活用型」学習の授業モデル  共著  2009年8月  明治図書  大熊徹編  98-109 
小学校 子どもが生きる国語科学習用語  共編著  2013年2月  東洋館出版社  東京学芸大学国語教育学会 大熊徹・片山守道・工藤哲夫編  12-13,122,123,172 
国語科授業を活かす理論×実践  共著  2014年3月  東洋館出版社  大熊徹・山室和也・中村和弘編  140-153(実践研究者の部分) 
(2)論文          
カリキュラム構想とことばの教育―東京第三師範学校附属中学校『中学校カリキュラムの構成』   1949― (査読付)   単著  2006年4月  『国語教育史研究』第5号、国語教育史学会    34-50 
「日本国語教育学会 第2回アンケート」集計及び分析 (査読付)   共著  2006年7月  『月刊国語教育研究』411、日本国語教育学会(全18頁)    86-101 
中学校でのメディアリテラシーの授業「新聞はみな同じではありません」 (査読付)   単著  2007年1月  『月刊国語教育研究』417、日本国語教育学会    52-57 
東京学芸大学附属小学校五校連合『単元による国語学習の展開』におけることばの教育の位置  単著  2008年6月  『東京学芸大学附属学校研究紀要』第35集、東京学芸大学附属学校研究会    95-107 
戦前の中学校教育に見る総合的思潮とことばの学習  単著  2009年6月  『東京学芸大学附属学校研究紀要』第36集。東京学芸大学附属学校研究会    117-128 
話し合いを「見える化」しながら――ファシリテーション・グラフィックを援用して  単著  2009年10月  『道標』19号、教育出版    4-9 
「昭和二十年代の中学校における新教育プランと詞の学習―川口プランの検討―」(査読付)  単著  2010年4月  『月刊国語教育研究』456、日本国語教育学会    50-57 
カリキュラム構想とことばの教育−1949年東京学芸大学三附属小学校の探究  単著  2010年6月  『東京学芸大学附属学校研究紀要』第37集、東京学芸大学附属学校研究会    157-167 
小学校の教科書に載っている文学作品を読む)   単著  2013年3月  『言語文化研究』03号 、京都ノートルダム女子大学    46-58 
(3)その他          
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
1985年4月〜  全国大学国語教育学会会員 
1985年4月〜  日本国語教育学会会員 
1985年4月〜  東京学芸大学国語教育学会会員(2016年副会長 現在に至る) 
1990年4月〜2009年3月  東京都図書館研究会理事 
2000年4月〜  早稲田大学国語教育学会会員 
2000年4月〜  国語教育史学会会員 
2006年4月〜  読書学会会員 
2010年4月〜  日本ファシリテーション協会会員 
2012年4月〜  日本教育心理学会会員 
(2)公的機関の役職等
(3)非営利組織等における活動
(4)講演講師等
2012年6月23日  東京学芸大学国際中等教育学校第3回公開研究会の国語科の助言者 
(5)その他