氏名 平野 美保 (HIRANO Miho)
所属 人間文化学部 人間文化学科 
人間文化研究科 人間文化専攻 
職名 准教授 
主要学歴
1990年3月奈良女子大学 卒業 
2007年3月名古屋大学大学院教育発達科学研究科 博士課程前期課程 修了 
2011年3月名古屋大学大学院教育発達科学研究科 博士課程後期課程 満期退学 
取得学位 博士(教育) 
研究分野の概要 スピーチやプレゼンテーションなどコミュニケーション能力育成のあり方について実践的に研究を進めています。特に「音声表現」の育成に焦点化し、印象、話のわかりやすさ、教育方法などの関連する知見を基に学習プログラムを設計し、実施によって分析し評価しています。またタブレット端末(iPad)やPCを使った個別学習教材の開発や、継続的な練習によるスキルの定着のための育成方法についても検討しています。 
キーワード 音声表現、コミュニケーションスキル、キャリア教育、プログラム開発と評価  
主要職歴
1990年9月〜1993年11月名古屋ケーブルネットワーク株式会社(スターキャットテレビ) 
1995年1月〜2001年7月ひらきプランニング(代表、司会、ナレーション) 
2001年7月〜(2012年3月)ひらきプランニング株式会社(取締役、司会、ナレーション、ラジオパーソナリティ、セミナー・研修講師) 
2012年4月〜2015年3月 京都ノートルダム女子大学人間文化学部人間文化学科専任講師 
2013年4月〜2015年3月京都ノートルダム女子大学大学院人間文化研究科講師(兼任)  
2016年4月〜現在に至る京都ノートルダム女子大学大学院人間文化学科准教授  
2016年4月〜現在に至る京都ノートルダム女子大学人間文化研究科准教授(兼任) 
学内活動 キャリアセンター推進委員会、研究倫理審査委員会、放送研究同好会顧問 
教育・研究活動
1.担当科目学 部:プレゼンテーション演習、スピーチの基礎、日本語の朗読、日本語表現、日本語コミュニケーション供▲ャリアとコミュニケーション、基礎演習、発展演習、専門演習、応用プレゼンテーション演習
大学院:スピーチ・コミュニケーション特論、スピーチ・コミュニケーション演習 
2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
  専門家と連携した取り組み  2012年4月〜   授業で、専門家(アナウンサー)にお越しいただくために、学生たちは、質問内容や話す練習等準備をした上で専門家を迎える。公的場面で話すことの難しさや楽しさを味わうとともに、自ら実践することで、専門家の話の内容や話し方から自己についてより深く認識するよう促し、コミュニケーション能力を高めるよう取り組んでいる。 
  アクティブラーニングの取り組み  2012年4月〜  朗読コンサートや公的場面を想定してのスピーチなど、プロジェクト型の授業によって、内容の理解等だけではなく、実践とともに振り返ることによる深い理解や、自信と主体的な力を育成するよう取り組んでいる。 
  情報機器活用による自己認識促進の取り組み  2013年4月〜  情報機器(iPad mini)を活用して、個人ないしはグループ内で、プレゼンテーション等の撮影後直ちに視聴することによって、自己課題の認識を促している。 
  他の領域の教員と連携した授業の取り組み  2015年4月〜  学生の「自律」「道具の活用」「異質な集団での活動」という大きく3つの力の育成を目指し、学生が、企画から動画を制作しインターネットにアップロードまでの授業を、他の領域の教員と、各専門性を活かした連携授業に取り組んでいる。 
  公共の電波を活用した授業の取り組み  2015年4月〜  ラジオの生放送番組において、学生が番組を企画し出演することを通して、企画力や、調べたこと、考えたこと、感じたことを言語化する力の向上、協同的に番組を作り上げることを通して協調性を高め、自己効力感の向上に取り組んでいる。  
(2)作成した教科書、教材、参考書    
コンテンツ作成: 名古屋大学教育学部学生向「話し方」講座 インターンシップ前に身につけておきたい話し方“声の調子”  2011年6月  名古屋大学教育学部インターンシップ委員会の依頼により、インターンシップを前にした学生のための話し方に関するコンテンツを作成した。内容は、「滑舌」「強調」などの「声の調子」を中心に扱い、‘各、演習、まとめという流れで、解説や練習方法の紹介などを組み込んだ。 なお、このコンテンツは、DVDやタブレット端末(iPad)を使って学習できるコンテンツである。  
教材作成: 訓練技法開発研修「コミュニケーションスキルの指導法〜話し方・聴き方の指導法」   2011年11月25日  職業能力開発総合大学校が実施している研修で、指導者を対象に、就職を間近に控えた学生のためのコミュニケーションスキルの指導法について担当し、テキストを作成した。内容は、「話し方」「聴き方」の指導法についてであり、指導者が深い理解と、具体的に現場で実践できることを想定して、関連の研究知見の紹介や、演習方法などを解説している。 
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
(2)論文          
  音声表現訓練の教育実践的研究 ―世代間比較からみたパラ言語行動―   単著  2007年3月  名古屋大学大学院教育発達科学研究科(修士論文)     
  大学生の音声に関する意識と行動―音声表現訓練の効果における社会人との比較を通して―  単著  2008年 3月28日発行(2007年度)   名古屋大学大学院 教育発達科学研究科紀要(教育科学)54(2)    pp.85-95 
  パラ言語スキルに焦点化した音声行動学習プログラムの開発と評価―職業生活に向けたコミュニケーションスキル獲得の支援のために―(査読付)  単著  2010年6月30日発行   日本教育工学会論文誌34(1)    pp.23-33 
  パラ言語スキルに焦点化した音声行動学習プログラムの指導法の検討―演習方法の相違による学習者の心理的状態と効果の比較―  単著  2010年 9月30日発行   名古屋大学大学院 教育発達科学研究科紀要(教育科学)57(1)     pp.67-77 
  (Translation) Development and Evaluation of a Speech Training Program Focused on Paralanguage Skills: To Support the Acquiring Communication Skills toward Occupational Life   単著  2011年 10月発行   Japan Society For Educational Technology, EDUCATIONAL TECHONOLOGY RESEARCH,Vol.34, Nos. 1・2     pp.141-152 
  パラ言語スキル育成のための音声行動学習プログラムの開発―大学生への試行結果に即して―  単著  2012年2月  名古屋大学大学院 教育発達科学研究科(博士論文)     pp.1-153 
  パラ言語スキルに焦点化した話し方個別学習教材の評価  共著  2015年3月  生涯学習・キャリア教育研究 第11号  平野美保・柴田好章  pp.47-51 
  大学におけるキャリア教育の実践と課題-アクティブラーニングによるコミュニケーションスキルの育成-  単著  2016年2月  職業とキャリアの教育学21    pp.95-107 
(3)その他          
  (報告発表)音声教育プログラムの開発設計とその効果の評価―アンケート調査にみられる学習者の意識と行動の変化―  単著  2008年 10月11日発表   日本教育工学会 第24回全国大会講演論文集     pp.287-288 
  (報告発表)職業生活に資する話し方に関するプログラムの学習効果  単著  2009年 3月 7日発表   大学教育改革フォーラム2009 in東海 名古屋大学     
  (シンポジウム:シンポジアスト)「大学生を対象とした職業生活のための音声行動学習プログラム―パラ言語スキルを中心として―」  単著  2010年9月18日  日本教育工学会 第26回全国大会講演論文集 シンポジウム1A 高等教育の質保証―教育工学の関わり― 金城学院大学    pp.7-10 
  (報告発表)パラ言語スキルに焦点化した個別学習教材の評価  共著  2013年9月21日発表  日本教育工学会 第29回全国大会講演論文集  平野美保・柴田好章  pp.485-486 
  (報告発表)コミュニケーション能力向上のための音声表現スキル学習プログラムの開発と評価: ICEモデルを用いた授業デザインの検討  共著  2014年9月21日発表  日本教育工学会 第30回全国大会講演論文集  平野美保・大谷尚・柴田好章  pp.847-848 
  (報告発表)コミュニケーション能力向上のための音声表現スキル学習プログラムの開発と評価: 授業方法に対する学習者の受け止め方からみた効果  共著  2015年9月23日発表  日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集  平野美保・大谷尚・柴田好章  pp.743-744 
  (報告発表)大学生の就職活動からみたコミュニケーション能力育成に向けての考察  単著  2016年2月25日  職業・キャリア教育学研究会例会    pp.20-23 
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
2007年4月〜  日本教育工学会 
2007年5月〜  日本産業教育学会 
2012年10月〜  日本コミュニケーション学会 
2014年6月〜  日本キャリア教育学会 
(2)公的機関の役職等
(3)非営利組織等における活動
2012年5月〜  名古屋大学大学院教育発達科学研究科附属 生涯学習・キャリア教育研究センター研究員 
(4)講演講師等
(5)その他